シンガポールで男性がヒゲ医療脱毛できるクリニック、料金の実録レポート

シンガポールのHalley Medical Aestheticsで髭脱毛してみたシンガポール 生活

シンガポール在住のナナフシです。

ナナフシ
ナナフシ

シンガポールで、ヒゲの医療脱毛をスタートしました

シンガポールでヒゲ脱毛を始める前には、まず口コミ情報を知りたいですよね。

でも、英語で口コミ情報を調べるのは結構大変でした。

そこで、この記事では、シンガポールヒゲ脱毛を考えているあなたに向けて

  • シンガポールでの髭脱毛ってどうなのか?
  • Halleyに決めた理由
  • シンガポールでのヒゲ医療脱毛の料金、日本との比較
  • 気になったこと

など、私がヒゲ脱毛をスタートするときに知りたかった情報をまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンガポールでヒゲ脱毛する理由

なぜ日本にいるときではなく、シンガポールで脱毛するのか、理由について簡単に触れておきます。

脱毛にベストなタイミングが来た

「なぜ日本ではなく、シンガポールで脱毛するのか?」

これは単純に

シンガポールに住んでいるときに脱毛にベストなタイミングが来たから」

です。

私にとって、「ベストなタイミングとは何か」は次で説明します。

今ならマスクで施術後の肌荒れも隠せる

脱毛後は、肌トラブルのリスクがあります。

でも、今ならマスク着用がデフォルトなので簡単に隠せます。

また、私は、アトピー気味の敏感肌で、皮膚科にも定期的に通っています。

でも、コロナで1年以上規則正しい生活ができているおかげか、最近肌の調子がいいです。

私にとって今がヒゲ脱毛のチャンスです。

シンガポールでの医療脱毛

海外での脱毛って、医療レベルなど心配な点がいろいろありますよね。

でも、シンガポールなら大丈夫です。

シンガポールの医療レベルは良好

シンガポールは、東南アジアにあるので、

「発展途上国で医療レベルが低いのでは?」

と心配されるかもしれませんが、全く問題ありません。

東南アジアの中で、シンガポールダントツで医療レベルは高く、日本と遜色ありません。

普段、シンガポールの病院に行くことが多々ありますが、むしろ日本よりも進んでいるのでは?と思うこともあります。

日本に比べて意外と脱毛料金が高くない

シンガポールでは、ホーカー(屋台村)での外食やタクシーは、日本より安いですが、医療を含むそれ以外の物価は高いです。

そこで、シンガポール日本ヒゲ脱毛料金を比べてみました。

<価格比較条件>

  • 医療レーザ脱毛
  • 脱毛部位:鼻下、アゴ、アゴ下、頬
  • 麻酔クリーム含む
  • 6回分セット

※部位の定義が、若干異なるなど多少の違いはあります

場所料金(6回)
レジーナクリニックオム(日本)118,800円
メンズリゼ(日本)136,400円
ゴリラ脱毛(日本)159,400円
Halley(シンガポール)156,000円
日本とのヒゲ脱毛 料金比較
※1シンガポールドル=80円で換算

Halley は、私がシンガポールで通っているクリニックです。

日本シンガポール脱毛費用を比べてみると、意外にもシンガポールは日本と同等レベルです。

シンガポールはマスク着用が義務

記事執筆時点のシンガポールでは、コロナ対策のため、公共の場でのマスク着用が法律で義務付けられています。

マスクは推奨ではなく義務なので、脱毛後には好都合です。

スポンサーリンク

Halley でヒゲを医療脱毛することに決めた理由

日本と同じくシンガポールにも、医療脱毛ができる美容クリニック美容皮膚科がたくさんあります。

その中でも、 Halley Medical Aesthetics というクリニックで、脱毛することに決めました。

美容クリニックなので医療脱毛ができる

私は、髭脱毛を考えたときに、

  • 一時的な減毛ではなく、半永久的な効果が欲しい
  • 肌トラブルが起きた時に医師に対処してほしい

の2点の条件があり、クリニックでの医療脱毛を考えていました。

この Halley Medical Aestheticsはクリニックなので、医療脱毛が可能です。

料金が公式HPに明記されていた

シンガポールで、ヒゲ脱毛をできるクリニックは他にもあります。

でも、料金HPに明記されていたのは、この Halley だけでした(2021/10現在)

問い合わせしないと価格がわからない他クリニックと違い、正直に料金を提示しているところに好感が持てました。

男性の脱毛もウェルカム

男性にとって、脱毛に通うのはかなり敷居が高いですよね。

私もそうでした。

イケイケの芸能人ではないし、脱毛したいけどこれまで踏み切れなかった自分がいます。

クリニックのHPには、ヒゲ脱毛の料金も明記されており、男性の髭脱毛もウェルカムな感じでした

このクリニックで聞いたところ、客層は、

  • 脱毛を施術するのは、ほぼ100%が日本人客
  • そのうち30%が男性客

とのことです。

それだけ男性客がいれば、対応も慣れているので安心です。

予約・問い合わせは日本語でOK

  • 日本語での問い合わせ、予約が可能
  • 施術当日は日本人スタッフが介添えサポート
  • カウンセリングシートは日本語併記日本語での記入も可

問い合わせや予約は、Whatsappでできるのでとても手軽です。

このクリニックは、日系ではないので、初めての問い合わせは、英語で送りました。

すると、なんと日本人スタッフの方から、日本語で返信が来ました

問い合わせへのレスポンスも早いので、悩んだら聞いてみるのがよいと思います。

予約もWhatsappで、希望日とメニューを日本語で伝えるだけなので一瞬です。

ちなみにドクターによる診察カウンセリング英語でした。

でも、不明点があれば、介添えの日本人スタッフがフォローしてくれます。

※2021年11月追記

脱毛2回目は、日本人スタッフの付き添いはなく、すべて英語対応でした。

「どうしても日本人スタッフに介添えしてほしい」

という方は、予約時に相談した方が良さそうです。

スポンサーリンク

Halleyで髭脱毛に使われているレーザーの種類

脱毛に使われるレーザーの種類や機械にはいろいろあります。

人によっては、機械のブランドを気にする方もいるようですね。

Halley Medical Aestheticsで使われているレーザは「Nd-YAG(ネオジム ヤグレーザー)」です。

Nd:YAGレーザーは1064nmの波長で、波長が長い分、深層にまで到達しやすい性質があります。表皮のメラニンにはそれほど吸収されませんが、毛包の色素では脱毛に十分な量が吸収されてるという理想的な性質があります。

出典:はなふさ皮膚科

Nd:YAGレーザーは深くまで到達しうる性質がありますので、毛包が深くまであるもみあげ、襟足、男性のひげなどに特に向いています。

出典:はなふさ皮膚科

具体的には、このクリニックでは、フォトナ社のSP Dynamicsというレーザ機器をヒゲ脱毛に使用していました。

こちらが実際に使われていた機器です。

調べてみると、日本の美容クリニックでも使われる高性能なレーザーのようです。

シンガポールでの脱毛の値段

Halley Medical Aesthetics での脱毛の費用をまとめておきます。

Halley Medical Aesthetics でのヒゲ脱毛の費用

このクリニックでは、ヒゲ脱毛は4つの部位に分かれています。

部位1回3回6回
あご先$150$405$750
鼻下 $150 $405 $750
えら $150 $405 $750
$150 $405 $750
上記4部位$390$1,053$1,950
参考:Halley Medical Aesthetics 料金表

※価格は2021年10月現在

ヒゲ以外の部位の値段

脇、腕、足など、顔以外の部位の脱毛費用はこちらの価格表の「Laser Hair Removal」の欄に載っています。

>>【公式】Halley の医療脱毛料金表

脱毛料金に含まれるもの

料金に含まれるもの
  • カウンセリング(診察)
  • 麻酔クリーム
  • トラブル時の診察
  • 治療時の薬の処方(※)

※毛嚢炎を予防する塗り薬を欲しいか聞かれ、欲しいと回答したときの薬は有料でした。

任意の薬は有料のようです。

カウンセリングのみの場合は、診察代がかかる

カウンセリング当日にそのまま脱毛する場合は、診察代は無料です。

しかし、カウンセリングだけで帰る場合は診察代がかかります

曜日、時間帯によって診察代は違います。

初診時に脱毛せず、カウンセリングのみの場合は、別途診察料が必要

  • 平日
    • 16時まで:15ドル
    • 16時以降:30ドル
  • 休日
    • 終日:60ドル

※2021年10月現在

Halleyでのヒゲ脱毛スパン(間隔)

Halleyで説明されたヒゲ脱毛の間隔は、下記です。

脱毛のスパン

 6週間以上間隔をあける(Halleyでの推奨)

脱毛は、「毛の生え変わる周期」=「毛周期」に合わせて行うので、むやみに間隔を短くすることができません。

回数をこなすには長期戦の覚悟が必要です。

Halley では、例えば脱毛6回分を終えるのに、最短で7か月強かかります。

スポンサーリンク

クリニック入店~カウンセリングまでの様子

それでは、

  • 実際のクリニックの様子
  • 入店~医師のカウンセリングまでの流れ

を解説していきます。

受付~カウンセリングシート記入

Orchard Gateway の中にあるHalleyは、いかにも美容クリニックというオシャレな外観です。

シンガポールのHalley Medical Aestheticsで髭脱毛してみた

男性にはハードルが高い雰囲気なので、一瞬たじろぎますが、迷わず入りましょう。

中に入るとすぐにこんな受付が。

受付で名前を告げると、日本人スタッフの方に中へと案内されます。

こちらの印象的な赤いソファに座ってカウンセリングシートに記入します。

この雰囲気、私には場違いな感じが半端なく、ちょっと落ち着かないです(笑)

でも、日本人スタッフが、とても気さくな方で、丁寧にサポートしてもらえるので、初めてでも大丈夫です。

カウンセリングシートは、日本語が併記されているので、難解な医療用語も安心。

記入は、英語、日本語どちらでもOKです。

医師による脱毛前のカウンセリング(診察)

カウンセリングシートの記入が終わると、診察室に案内されました。

先生による診察は英語です。

  • レーザー脱毛のメカニズム
  • 想定されるリスク
  • 標準で6回程度は施術が必要なこと
  • 脱毛スパンは最短6週間

などについて、説明がありました。

私からは、

  • アトピー気味の敏感肌で皮膚科に通っていること
  • レーザー脱毛できるか心配なこと
  • ヒゲの気になる箇所

を伝えました。

医師からの回答は、

  • 今の状態であれば、敏感肌は気にならない
  • 脱毛の施術OK
  • 初回は弱めのパワーで脱毛する
  • 肌への影響を見ながら次回から徐々に強めていく

とのことでした。

この初回診察の後、脱毛前の状態を記録するため立派なカメラで写真撮影されました。

この診察中も、日本人スタッフが、常に横に待機していて、わかりにくい部分を日本語で補足説明してもらえました。

この後、日本人スタッフの方から

  • 脱毛部位の区分
  • 料金

について説明があり、プランを決めました。

激痛に涙した脱毛1回目の様子は、こちらの記事にまとめています。

Halley の脱毛で気になったこと

※2022年4月更新

Halley でヒゲ脱毛4回目まで終えて、今のところ大きな不満はありません。

でも、2点だけ気になった点を挙げます。

毎回施術の対応がバラバラ

1点目は、施術時の対応が毎回バラバラな店です。

ゴーグルはあったりなかったり

レーザーは髭が焦げるくらいですので、目に入るととても危険です。

私が仕事でレーザを扱うときは、目を保護するために専用のゴーグルを着けるくらいです。

でも、Halleyでは回によって

  • 目を閉じるだけ
  • タオルで軽く目隠しするだけ
  • ゴーグルを装着する

など、いろんなパターンを経験してます。

施術するドクターは毎回同じ方ですが、違いを特に気にしている様子はないです。

麻酔クリームの塗り方もバラバラ

痛みの軽減に大切な麻酔クリームですが、

  • クリーム塗布後にラップで覆って浸透させる
  • クリーム塗布後ラップ無しで放置される

の2パターンがこれまでにありました。

ここはシンガポールですので、私はこんなものかと割り切っています。

でも、こんなゆるい感じのオペレーションが許せない方には、Hallyはおすすめしないです。

契約書の控えはもらえない

私は今回、顔下半分3回分のパッケージで契約し、その有効期限が2年間であることは口頭で説明されました。

でも、そのことが書かれている契約書の控えや、診察券はもらえませんでした。

さらに極めつけは、脱毛の完了確認書。

メモ用紙に手書きで書かれた「1」の横に完了確認のサインをしただけです。

手書きメモ用紙

  1. ここにサイン

シンガポールだからどこも適当なのか、このクリニックだけがそういうスタイルなのかは謎です。

渡された唯一の書類は、領収書

大切に保管しておきます

スポンサーリンク

Halley はオーチャードにあるので、アクセスが便利

Halley Medical AestheticsオーチャードOrchard Gateway にあります。

しかも、サマセット駅から徒歩3分の抜群の立地なので、シンガポールの各所から通いやすいです。

帰りに、ドンキに立ち寄ることもできます。

最寄りのMRT駅

赤色ライン(North South Line)のサマセット駅(Somerset) から徒歩3分

アクセスはわかりやすいですが、簡単に解説しておきます。

まず、Orchard Gatewayというモールに入ります。

MRTサマセット駅からアクセスする場合は、外に出る必要はなく駅から直結です。

モールの中はこんな感じ。

3階まで上がります。

3階のオーチャード図書館の反対側にクリニックはあります。

シンガポールでの男性ヒゲ脱毛 まとめ

  • マスク着用が義務の今は、ヒゲ脱毛のチャンス
  • シンガポールの物価は高いが、脱毛料金はそれほど高くない
  • Halley Medical Aestheticsに決めた理由
    • 医療レーザ脱毛ができるクリニック
    • 価格がHPに明記されていた
    • 男性のヒゲ脱毛もウェルカム
    • 日本語で問い合わせ、予約可能
    • オーチャードにあり通いやすい
  • レーザの種類は、「Nd-YAGレーザー」
  • 料金は、顔下半分6回分で1,950ドル
  • 契約書の控えや診察券はもらえない

脱毛1回目の様子については、こちらの記事へ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました