「海外赴任準備」特集はこちら

【体験談】ヒゲ脱毛の激痛に悶絶。あまりの痛みに涙なしでは語れない

シンガポールで髭脱毛したら激痛だった シンガポール 生活

PR

シンガポール在住のナナフシです。

ナナフシ
ナナフシ

シンガポールで、人生初のヒゲ脱毛に挑戦しました

ヒゲ脱毛を検討するとき、どれくらい痛いのか気になりますよね?

レーザー医療脱毛を経験した私の感想は、ずばり

めちゃくちゃ痛い

です。

この記事では、施術当日の体験談を中心に

  • 医療レーザーでヒゲ脱毛時の痛み
  • 麻酔クリームの効果
  • 実際に脱毛して気になったこと

について、まとめています。

私がシンガポールで通っているクリニックの詳細や選んだ理由は、こちらの記事に書いています。

痛みの少ない脱毛クリニックを探すなら

痛みの弱いレーザーや、医療麻酔で痛みの負担を軽減。

無料カウンセリングで痛みの不安を事前相談できます。

○関東在住ならまず候補に入れたい

ウィルビークリニック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私がヒゲ脱毛する理由

医療脱毛の痛みについて語る前に、私が髭脱毛をする理由について簡単に触れておきます。

ヒゲが濃くて青髭状態

私のヒゲはかなり濃いです。

きれいにヒゲを剃った直後でもこのとおりの青髭状態

ひげ剃りに毎朝5分以上かかっています。

つまり、5分×30日=月150分もひげ剃りに費やしています。

しかも、伸びるスピードが早い!

朝ヒゲを剃っても、夕方帰宅することには、すでにまた生えてきている状態です。

敏感肌へのひげ剃りは負担大

私は、アトピー気味敏感肌なので、シンガポールで定期的に皮膚科に通っています。

そんな敏感肌にはできるだけ刺激を与えたくありません

ても、ヒゲが濃いので、毎日ひげ剃りで負担をかけています。

そこにさらに追い討ちをかけるように、ここは、南国シンガポール

恐ろしく強い赤道直下の日差しは、日焼け止めを塗っていても、ジリジリと肌にダメージを与えてきます。

私にとってのヒゲ脱毛のメリット

私にとって、ヒゲ脱毛のメリットは次の3つです。

  • 脱青ヒゲ
  • 毎朝のひげ剃りの手間が減る
  • 敏感肌への負担が減る

妻もヒゲ脱毛を後押ししてくれました。

ヒゲ脱毛した部位

私が脱毛した部位は「顔下全体」です。

さらに細かく言うと、下の5か所です。

  • 鼻下
  • あご
  • あご下(首と交わる所まで)
  • もみ上げ

私が通うクリニックでの

  • 各部位ごとの値段
  • 料金に含まれるもの

については、こちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

脱毛前の事前準備

ヒゲ脱毛前の準備
  • 脱毛前は毛を抜かない
  • 脱毛前の1週間は日焼けしない
  • ヒゲは前日に剃っておく

「日焼けしていると、レーザーが毛根だけでなく、皮膚のメラニンに吸収されて火傷してしまう」と、説明されました。

ヒゲ脱毛当日の持ち物
  • 身分証(EP、DPなど)
  • マスク

初回訪問時に、身分証の提示を求められます。

脱毛後は、肌が赤くなったり、腫れたりしましたので、マスク持参は必須です。

カウンセリング当日に1回目のヒゲ脱毛

Halley では、カウンセリングしたその日に1回目の脱毛をします。

>>入店~カウンセリングまでの体験談はこちらの記事

私が脱毛しているクリニックでは、カウンセリングと施術を別の日にする場合は、