一度は見たい マーライオンの極彩色ライトアップは期間限定開催

マーライオンのプロジェクトションマッピングシンガポール 生活
ナナフシ
ナナフシ

マーライオンがカラフルにライトアップされる特別な日があるのをご存知ですか?

普段のマーライオンは、白一色でライトアップされています。

それが特別な時期には、プロジェクションマッピング色鮮やかに彩られます

普段とは全く違う、華やかなマーライオンについて、この記事で紹介していきます。

この記事を読むと次のことがわかります。

  • マーライオンの特別なライトアップとは?
  • 開催されるタイミング
  • ライトアップの様子
  • おすすめ観覧場所
  • 周辺情報
    • トイレ
    • 子ども向け公園
    • 飲食店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マーライオンの特別なライトアップとは?

普段のマーライオンは、夜になったら白いライトで照らされるだけです。

ナナフシ
ナナフシ

でも、特別な夜には、プロジェクションマッピングで彩られたカラフルなマーライオンを見ることができます

2021年末のライトアップでは、マーライオンだけでなく、向かいにある、フラートンホテルもプロジェクションマッピングで鮮やかに彩られました。

期間限定ライトアップの開催時期

マーライオンのプロジェクションマッピングは、期間限定で行われます。

めったに見られないカラフルで華やかなマーライオンは、素敵な思い出になること間違いなしです。

プロジェクションマッピングが行われるのは、過去の実績から言うと

  • シンガポールF1の会期中
  • 年末
  • その他特別なイベント時

です。

2021年12月開催のライトアップ「Share the Moment」は下記の日程でした。

2021年12月開催のプロジェクションマッピング日程
  • 日程:2021年12月26日~31日(6日間)
  • 時間:20時~22時半(15分間隔で開催)、最終日のみ23:45まで

プロジェクションマッピングの機材は常設ではなく、この期間のために設営されます。

観光客がほぼいないコロナ禍に、住民のためだけに、しかもたった6日間だけ開催するなんてシンガポールは太っ腹です。

期間限定ライトアップの料金

入場料:無料

特別なライトアップですが、特にチケットは不要です。

すべて公共の場所で行われるので、好きな場所から無料で見られます。

スポンサーリンク

2021年末のライトアップの様子

この記事では、2021年12月開催のライトアップ「Share the Moment 」の様子を詳しくお届けしていきます。

期間限定ライトアップの開催場所

今回プロジェクションマッピングが投影されたのは、下記の3カ所です。

  • マーライオン
  • ザ・フラートン・ホテル・シンガポール
  • アート サイエンス ミュージアム

アート サイエンス ミュージアムのプロジェクションマッピングは、私が行った日の翌日からスタートでした。

そのため、この記事では触れてません。

開始直前の様子

シンガポールは、日が沈むのが遅いので、暗くなるのを待って20時にライトアップがスタートします。

それまでは、マーライオンパークを散策して過ごします。

こちらは、19時頃のザ・フラートン・ホテル・シンガポールの様子です。

ホテルの巨大な壁面全体にプロジェクションマッピングが投影されます

19時半ごろのマーライオンパークの様子はこちら。

実は、写真右側の暗がりにまだライトアップされていないマーライオンがいます。

ほぼ見えないですね。

さらに暗くなってくると、マリーナベイの夜景が一段ときれいになります。

いかにもシンガポールという感じの景色ですよね。

プロジェクションマッピングの期間中は、マーライオンの通常のライトアップはされていません。

近くで見るとこんな感じです。

ライトアップの様子

20時になると、いよいよマーラインのプロジェクションマッピングが始まります。

プロジェクションマッピングだけでなく、音楽も一帯に流れます。

まずは、通常のマーライオンが浮かび上がります。

ここから次々に、マーライオンの色が変化していきます。

プロジェクションマッピングのデザインは、地元の学生によって描かれたものです。

それぞれのデザインは、2021年の心温まるストーリーを題材にして描かれています。

今年のマーライオンのデザインは、さまざまな分野の人々が集まって、シンガポールのために自分の役割を果たす様子をテーマに描かれました。(出典:都市再開発庁

マーライオンの後ろに、フラートンホテルのプロジェクションマッピングの一部が見えます。

防護服を着た人が消毒する様子も映し出されます。

高層ビル群とマーライオンの組み合わせが絵になりますね。

ちなみに、マーライオンの左前からしか写真を撮っていませんが、全周にプロジェクションマッピングされています。

ちなみに、プロジェクションマッピングの時間はたったの5分間です。

あっという間に終わってしまいますが、15分間隔で上映されるので、すぐに次の回が始まりますよ。

下のほうで、オススメの観覧場所を紹介していますので、見る場所を変えて何回か楽しむのもアリです。

スポンサーリンク

マーライオン限定ライトアップ おすすめの観覧場所

プロジェクションマッピングのメイン会場は、

  • マーライオン
  • ザ・フラートン・ホテル・シンガポール

の2つです。

それぞれをきれいに見られる、オススメの観覧場所を2か所ご紹介します。

マーライオンパーク

マーライオンのプロジェクションマッピングを近くで見るなら、マーライオンパークが一番です。

ただ、この場所からは、フラートンホテルのプロジェクションマッピングは、上の方しか見えません

フラートンホテルもしっかり見たいときは、次に紹介するエスプラネード・ドライブに移動するとよいです。

エスプラネード・ドライブ

フラートンホテルのプロジェクションマッピングを見るなら、エスプラネード・ドライブの歩道がオススメです。

街路樹は避けきれないですが、ほぼ全体を楽しめます。

後ろを振り返れば、少し遠いですがマーライオンもこんな感じで見えます。

エスプラネード・ドライブは、マーライオンパークの目の前にあり、徒歩1分です。

行き方は次の通りです。

  1. マーライオン横のモスバーガー近くにある公衆トイレの方へ向かう
  2. トイレの右に少し進んだところにある階段で、エスプラネード・ドライブの歩道に上がる

階段が見えにくいので、ここから上がれることを知らず遠回りしている方も多いです。

マーライオンのプロジェクションマッピングを手がける会社

個人的に興味があるのでメモです。

このプロジェクションマッピングは、Hexogon Solutionというシンガポール企業が手掛けています。

シンガポールに限らず、日本、台湾、ベトナムなど世界各地で活躍している会社のようです。

マリーナベイ その他の限定ライトアップ

マリーナベイで、2021年末に同時開催されていた他のイルミネーションも紹介します。

マリーナベイサンズの屋上から出るレーザービームは、不規則に動き回り、水面に光がキラキラと反射する様子はきれいです。

普段とは、ライトの色を変えているとのことでしたが、違いはよくわからず。

マリーナベイの南側では、並木がライトアップされ幻想的に。

この写真の色だけでなく、さまざまな色に変化していました。

スポンサーリンク

例年は、マリーナベイで年越し花火あり

例年は、大みそかに年越しと同時にマリーナベイで花火が打ちあがるのですが、今年はコロナの影響で、残念ながら開催されませんでした。

マーライオン周辺のスポット情報

マーライオン公園を散策するときに役立つ、周辺スポットをご紹介します。

マーライオン最寄りのトイレ

屋外で公共の場所を観光するときは、トイレの有無が気になる方もいますよね。

マーライオン最寄りのトイレは、マーライオンパーク前のモスバーガーの奥にあります。

マーライオンから徒歩1分です。

公衆トイレにしては、きれいな方なので、不慣れな旅行客でもまだ使えるレベルだと思います。

周辺のレストラン・カフェ

マーライオン周辺には、飲食店がいろいろあります。

気軽なところで言うと、スタバ徒歩1分圏に。

しかも、テラス席はマリーナベイサンズを望む絶好のロケーション

ここから見る夜景もきれいです。

旅行客は惹かれないかもしれませんが、マーライオンから徒歩20秒くらいの所に、モスバーガーもあります。

モスバーガーのテラス席は、マーライオンビューです。

マーライオン周辺は、夜になるとガラッと大人な雰囲気に変わります。

マーライオンから徒歩1分圏のマリーナベイ沿いには

  • Palm beach Seafood
  • Over Easy

などの雰囲気のよいレストランが軒を連ねています。

子連れ向け情報:最寄りの公園(プレグラ)

小さな子どもにとって、マーライオンの魅力的ではないので、待ち時間にぐずったりしがちですよね。

そんなときに使える子ども向け公園が近くにあります。

ゆっくり歩いてもマーライオンから徒歩5分の近さです。

公園の名前は、Esplanade Park Children’s Play Areaです。

公園には、こんな遊具があります。

  • すべり台
  • ブランコ
  • シーソー
  • 乗って遊べる円盤

乗って遊べる円盤(写真左奥)は、シンガポールの公園ではよく見かけます。

日本で見かけることは少ない遊具ので、旅行者の方に特におすすめです。

単純な仕組みなのに、子どもだけでなく大人も楽しい遊具です。

遊具の周辺には、動物をかたどったオブジェも点在してます。

子ども向け公園の場所はこちら

マーライオンパークへのアクセス

マーラインオンパークは、マリーナベイサンズと同じくマリーナベイにあります。

マリーナベイは、多くの有名な観光スポットが集まっているエリアですので、他の観光スポットと合わせてプランを組みやすいです。

MRTでのアクセス

最寄り駅
  • 緑ライン(East West Line)または赤ライン(North South Line)のラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅
  • 駅から徒歩10分弱

タクシーでのアクセス

チャンギ空港からタクシーでのアクセス
  • 所要時間:約20分
  • 料金:16~25ドル(約1280~2000円)

※所要時間、料金は、目安です

オーチャード駅からタクシーでのアクセス
  • 所要時間:約10分
  • 料金:11~15ドル(約880~1200円)

※所要時間、料金は、目安です

まとめ

  • マーライオンがカラフルに彩られる期間限定ライトアップがある
  • 特別なライトアップは、プロジェクションマッピングが使われる
  • 開催時期は、
    • F1開催中
    • 年末
    • 特別なイベント開催時 など
  • 入場無料
  • マーライオン周辺には、カフェ・レストランもいろいろある
  • 子ども向け公園徒歩5分圏にあるので、子どもがぐずったらそこへ避難
  • マーライオンパークは、マリーナベイにあるので、アクセスが簡単
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました