壊れたエアコンのリモコンをシンガポールで修理してみた

シンガポールでエアコンのリモコンが壊れたので修理したシンガポール 生活

シンガポール在住のナナフシです。

我が家にあるコンド備え付けのエアコンのリモコンが壊れました。

この記事は、私の経験をもとに

エアコンのリモコンが壊れたけど、どうしたらいいの?

と困っている方に向けて書きました。

  • どこでリモコンを修理できるか
  • 修理料金
  • 修理依頼時の注意点
  • 修理以外の選択肢

について、紹介していきます。

コンドのエアコンのリモコンが壊れた

我が家のエアコンリモコンが壊れました。

壊れたのは、コンドミニアムに備え付けられている三菱エアコンのリモコンです。

このエアコンは、よくある壁に取り付けられているエアコンではなく、天井の中に隠されているフリービルトイン型でちょっと特殊です。

リモコンの型番は「 W001CP R61Y23304 」です。

壊れたリモコンは、三菱電機製「W001CP R61Y23304]

このリモコンは、長年入れてあった電池が液漏れして、端子が腐食し、リモコンの電源が入らなくなってしまいました。

軽い錆程度なら、掃除で復活することもありますが、重症なので難しそうです。

メーカー純正のリモコンは高い

このエアコンはコンドの備え付けなので、オーナーの所有物です。

しかし、我が家は賃貸契約で、150ドル以下の少額修理は借主負担になっているので、このリモコンの交換も自己負担。

そこで、純正リモコンの値段をネットで調べてみると、なんと

46~135ドル(約3,680~10,800円)

たかがリモコンに高すぎる、、、

そこで、以前リモコンがたくさん売られているのを発見していたシムリムタワーへ。

シムリムタワーでリモコン修理を依頼することに

シムリムタワーとは、シンガポールの2大電気街のひとつで、かなりマニアックな玄人向けの電気街です。

そんなシムリムタワーは、カラフルな外観が特徴のこちらの建物。

シムリムタワーの外観

シムリムタワーについて詳しくは、こちらに書いています。

電器屋で壊れたリモコンを見せて相談

シムリムタワーの中には、エアコンテレビなどのリモコンを取り扱っている店が何軒かあります。

しかし、壊れたリモコンを見せながら店を回りましたが、納得いくリモコンは見つからず。

いろいろ紆余曲折もあってたどり着いたのが、シムリムタワー1階にあるこちらの電器屋「Space Electronics」です

店内には、電子部品や電気工事に使う工具などが所せましと並んでいます。

マニアックすぎて、一般の人には、入るのに勇気がいる見た目の店です。

Space Electronics の店内

こちらの店では、純正品以外のリモコンを2種類紹介してもらいましたが、我が家の特殊なエアコンには使えず。

打つ手がなく困っているときに、店員から言われたのが

「修理してみる?」

という提案。

成功報酬制で、「直ったら25ドル」と言うので、新品を買うよりは安いということで修理をお願いしました。

この日は、壊れたリモコンを預けて帰宅。

使えなかったリモコンが直った

壊れたリモコンを預けた翌日に、店から電話があり、「直ったよ」とのこと。

早速受け取りに行くと、修理後のリモコンは、ちゃんと電源が入るようになっていました。

リモコンの中をチェックすると金属端子がピカピカの新品に。

修理作業は、この店ではなく、パートナー会社(シムリムタワー内のどこか)で行ったようです。

自宅に持ち帰り、エアコンを操作してみたところ、ばっちり操作できました。

純正リモコンを買い替えるより安く修理できて満足です。

リモコンの修理代

リモコン修理代(実績)

25ドル

※店舗、修理内容によってかわります

修理内容、店舗、店員次第だと思うので、参考程度です。

今回提案されたのは、直った場合にだけ代金を支払う成功報酬制でした。

電気製品の修理を依頼するときの注意

シムリムタワーで、修理を依頼するときの注意事項です。

直る保証はない

当たり前ですが、修理が成功するかは、故障の原因、店員の腕次第です。

直らないこともあります。

「修理できたらラッキー」くらいの感じで。

店との条件交渉が必要

店頭に修理サービスメニューや料金が書いてあるわけではないので、壊れた現物を見せて店員との交渉が必要です。

特に、

  • 修理料金
  • 支払い条件(前払い、成功報酬)

は必ず確認しましょう。

メーカー保証の対象外になる

修理すると、純正品でもメーカーの保証対象外になります。

エアコンメーカーの保証期間内の場合は公式サポートに相談しましょう。

火災の恐れがあるような家電の修理は頼まない方が無難

修理の腕前は正直未知数です。

リモコン以外も受け付けてもらえる場合がありますが、火災など重大な事故につながるような家電の修理は頼まないほうが無難です。

目安としては、電池で動くアイテムの修理程度にとどめておいたほうがいいと思います。

純正品以外のリモコンに買い替える選択肢もある

今回壊れたリモコンは、コンド備え付けのものなので、

  • 純正リモコンの新品を買う
  • 壊れたリモコンを修理する

しか選択肢がありませんでした。

でも、もし自分の所有物なら

  • コピー品のリモコンを買う
  • 汎用リモコンを買う

という選択肢もあります。

コピー品のリモコン

シムリムタワーの店には、このようにたくさんのリモコンが並んでいます。

この中に、純正品と見た目がそっくりなコピー品も多くあります。

ある店で三菱エアコンならこれで間違いないと勧められたのが、下の写真中央のリモコン。

中央がコピー品のリモコン(三菱電機のロゴがない)。中央以外は我が家の純正リモコン

純正品とボタンや形がそっくりですが、よく見ると、液晶画面の上にあるはずの「MITSUBISHI ELECTRIC」のロゴがないですね。

コピー品は、すべての機種や機能に対応しているとは限らないので、注意が必要です。

我が家の特殊エアコンには使えませんでした

汎用リモコン(ユニバーサルリモコン)

汎用リモコンユニバーサルリモコンは、どのメーカーのエアコンにも使えることを売りにしているリモコンです。

こちらが汎用リモコンの一例です。

どのエアコンにも使えるのを売りにしている汎用リモコン

さきほどのコピー品と比べると、見た目は液晶周りのパネルの色とロゴが違うだけだったりします。

汎用なので三菱以外のエアコンであっても、設定を切り替えれば使えるとされています。

ただし、あくまでも「自称」です。

どのメーカーにもあるような電源オンオフ、温度設定などは最低限できますが、メーカーごとに異なる独自機能は操作できない場合があります。

我が家の特殊エアコンには使えませんでした。

シムリムタワーでリモコンを買うときの注意

シムリムタワーではいろいろなリモコンを売っていますが、返品はできないことがほとんどです。

例え店員に勧められて買って、自宅のエアコンに使えなかった場合でも返金できないです。

(同型品との交換はOKの場合が多い)

必ず購入前に、返金や他の商品との交換の可否などをしっかりと確認してください。

日本の常識は、シムリムタワーやシムリムスクエアでは通用しないです。

ネットにはコピー品が多い

シンガポールでメジャーな某ネットショッピング〇〇〇peeや、〇〇zadaでは、純正をうたう多くのリモコンがヒットしますが、多くはコピー品だと思われます。

たとえば、

MITSUBISHI ELECTRIC

と書いてあるはずの部分に

For MITSUBISHI

って書いてあったり、商品概要の写真は純正品だけど、レビューの写真見ると、違うリモコンだったりします。

純正品を買いたい場合は、エアコンを売っている電器屋メーカーに問い合わせた方がよいです。

天井内蔵の三菱エアコンには、汎用リモコン、類似リモコンが使えない

最後に、三菱エアコン(特にフリービルトイン型)をお使いの方にお知らせです。

我が家には、天井に隠されたエアコン用(写真左)と壁掛けエアコン用(写真右)の2種類のリモコンがあります。

三菱製の天井に隠されたエアコン用のリモコン(左)にはコピー品、汎用リモコンは使えない

よく比べると、ボタンの数や絵柄・文字が違います。

このうち天井に隠された特殊なエアコンには、汎用リモコン、コピーリモコンのどちらも使えませんでした

まとめ

  • コンド備え付けのエアコンのリモコンが壊れた
  • シムリムタワーの電器屋で修理を依頼
  • 修理代25ドルで無事に直った
  • シムリムタワーでの修理依頼時の注意
    • 直る保証はない
    • 料金、支払い条件を確認のこと
    • 修理品質は未知数
  • コピー品、汎用リモコンを買う手もある
  • 純正品以外は、使える機種、機能に制約があるので注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました