「海外赴任準備」特集はこちら

【玄人好み】シムリムタワーはマニア向けのニッチな電脳街

シムリムタワーの照明屋 シンガポール 生活
ナナフシ
ナナフシ

シムリムタワーを調べているあなたは、結構な電気街好きなはず

シムリムタワーは、そんなあなたにピッタリな場所です。

何が売られてるかと言うと、

  • 電気工事に使うようなケーブルや工具などの資材
  • 工場の生産機械を作るとき使う、シグナルタワー、リレー、スイッチのようなFA機器
  • 電子工作に使える電子部品(秋月とかで売ってそうなもの)

などなど

上に挙げたキーワードがピンと来る方なら、結構楽しめると思います。

この記事では、シンガポール2大電気街のひとつであるシムリムタワーについて、

  • シムリムスクエアとの違い
  • どんな商品が売られているのか?
  • シムリムタワーで買うときの注意点

について、現役エンジニアがご紹介します。

関連記事>>シンガポールでスマホを購入するならブギスへ/Red White Mobile

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シムリムタワーは、玄人向けの電気街

「シムリムタワー(Sim Lim Tower)」は、電気系に興味がない一般の方には全くおすすめしません。

なぜなら、完全に玄人向け電気街だからです。

「シムリムタワー」は、シンガポールにある2大電気街のひとつです。

もう一つの電気街であるシムリムスクエアとの違いをまとめるこんな感じです。

  • シムリムタワー(この記事)
    • 玄人向け
    • ニッチな店が集まっている
    • 取扱製品: 自作PCパーツ、電子工作・電気工事部品、FA機器、音響機器、照明、互換リモコンなど
  • シムリムスクエア
    • 一般向け。ライトな商品が中心
    • 取扱製品: スマホ(本体、アクセサリー、修理)、PC、TVボックスなど

以前は、

がシンガポール3大電気街と呼ばれていましたが、Funan DigitaLife Mallは、2016年に閉業しました。

シムリムタワーの特徴は、何といっても玄人向けな点でニッチな専門店が密集しています。

「えーっこんなものここで売ってるの!?」

ってなるような、見ごたえのある面白いアイテムが所狭しと並んでいます。

秋葉原の電気街が好きな人には、シムリムスクエアよりも断然楽しめると思いますよ。

ちなみに、もうひとつの電気街、シムリムスクエアは、このシムリムタワーの向かい(徒歩2分)のところにあります。

関連記事>>【シムリムスクエア】シンガポールの魅惑の電気街に潜入してみた

シンガポールの玄人向けの電気街、シムリムタワーに潜入

それでは、さっそくシムリムタワーを詳しく見ていきましょう。

シムリムタワーの外観

こちらの建物がシムリムタワーです。

背が高く、目を引く配色なので、最寄り駅やバス停から迷うことなくたどり着けるはず。

今回は、Jalan Besar側の入り口から館内に入ります。

ここで注目すべきは入り口ではなく、入り口右横の自販機