「海外赴任準備」特集はこちら

リバーワンダー全レストランの雰囲気、価格をメニュー付で徹底解説

シンガポール 観光
ナナフシ
ナナフシ

リバーワンダーランチ場所を調べていますか?

初めて行く場所でのランチ事情は気になりますよね。

それが海外旅行ならなおさら。

リバーワンダーには、パンダをイメージしたレストランなど、いくつかの飲食店があります。

この記事では、

  • リバーワンダー内の飲食店事情
  • 店内の様子
  • メニュー、価格
  • 周辺のおすすめ飲食店

について、年間パスポートでリバーワンダーに通う現地在住者が紹介します。

これであなたもランチ場所選びに困りません。

リバーサファリのクーポン情報

リバーワンダーの割引チケットは、KKdayでお得に買いましょう。

当ブログ限定のクーポンコード(NANAFUSHI5OFF)5%割引されます。

NANAFUSHI5OFF
2分でカンタン & クーポン使える

<クーポン適用条件>

  • 3000円以上購入で利用可
  • 1人1回のみ割引上限600円
  • 詳細条件はこちら 

クーポンを使う(KKday公式)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リバ―ワンダー内にレストランはある?

リバーワンダーには、レストラン・カフェが合わせて2か所、飲食系の売店が2か所あります。

ゆっくり回ると半日以上滞在することになりますので、園内レストランが1軒しかないのは、少し物足りないですね。

でも実は、、、リバーワンダーの利用者でもシンガポール動物園のフードコートを使えます。

この記事では、そのあたりもしっかり紹介していきますよ。

リバーワンダーのレストラン・カフェ

まずはレストランとカフェをご紹介。

リバーワンダーのレストラン・カフェ

  • ママパンダキッチン
  • スターバックス(園外)

ママパンダキッチン

リバーワンダー園内にある唯一のレストランがこちらの「ママパンダ キッチン」

パンダエリアにあるので、内装もメニューもパンダを意識しているのがポイント。

麺類、丼ものといったローカルフード中心ですが、サンドイッチなどの軽食やお子様メニューもあります。

セルフサービスでカジュアルな店ですので、小さな子供がいても大丈夫です。

メニュー

ママパンダキッチンのメニューがこちら↓

メニューの一例

  • サンドイッチ:S$10.90(約1100円)
  • Wok rice(丼ものローカルフード):S$10.90(約1100円)
  • 麺類:S$12.9~13.9(約1300~1400円)

高いと感じるかもしれませんが、物価の高いシンガポールの観光地ですので、相場内でしょう。

まずは、メインメニューを紹介しましたが、実はママパンダキッチンのおすすめは、パンダ系のメニューです。

パンダを前面に押し出したラインナップがこちら

出典:Today

どれも写真映えしそうですよね。

<メニューの一例>

  • パンダまん:S$2.9(約290円)
  • パンダドーナツ:S$2.9(約290円)
  • パンダカプチーノ:S$6.9(約690円)
  • パンダアイス:S$9.9(約990円)

この中で私のおすすめはパンダまんです。

パンダまんの具は、あずきあん、チョコカスタードの2種類から選べますよ。

店内の様子

店内は、カウンターで注文して料理を受け取る