「海外赴任準備」特集はこちら

若者向けオシャレホーカー?パシリスセントラルホーカーセンターに行ってきた/Pasir Ris Central Hawker Centre

パシリスセントラルホーカー シンガポール グルメ

伝統的なホーカーとは一味違う「パシリスセントラルホーカー」に行ってきました。

緑豊かなパシリスタウンパーク内にあり、釣り堀や子ども向けプレイグラウンドはすぐ目の前。

ホーカー周辺で一日過ごせるお気に入りの場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パシリスセントラルホーカーセンターとは?

パシリスセントラルホーカー

パシリスセントラルホーカー(Pasir Ris Central Hawker Centre)は、2018年に新世代のホーカーとしてオープンしました。

ホーカーとは、ストールと呼ばれる屋台を集めたシンガポールのフードコート的なスポットです。

シンガポールには、ホーカーがいたるところにあり、シンガポールの多様な料理を安く、手軽に楽しめるので、観光客に人気のホーカーもたくさんあります。

パシリスタウンパークの一角にあるホーカー

パシリスセントラルホーカーは、シンガポール東部のパシリスタウンパーク(Pasir Ris Town Park)という公園の一角にあります。

下の写真でプレグラの後ろに見えている建物が、パシリスセントラルホーカーがある建物です。

パシリスセントラルホーカー前の子ども向け無料プレイグラウンド
  • 1~2階がホーカー
  • 3~4階が駐車場

になっています。

ホーカーが入っている建物にしては、外観からしてずいぶん凝った作りですよね。

このホーカーから徒歩2分のところには、シンガポールで有名な釣り堀「D’Best Fishing」があります。

パシリスタウンパーク内にある釣り堀D’Best Fishing

釣り堀については、「2020年最新 シンガポールで釣りができるエリアは?釣り事情は?」で、紹介しています。

2階はオシャレホーカー、1階は伝統的なホーカー

パシリスセントラルホーカーの作りは下記のようになっています。

  • 2階:新世代のオシャレホーカー
  • 1階:伝統的なよくあるタイプのホーカー

まずは、1階の普通のホーカーです。