若者向けオシャレホーカー?パシリスセントラルホーカーセンターに行ってきた/Pasir Ris Central Hawker Centre

パシリスセントラルホーカーシンガポール グルメ

伝統的なホーカーとは一味違う「パシリスセントラルホーカー」に行ってきました。

緑豊かなパシリスタウンパーク内にあり、釣り堀や子ども向けプレイグラウンドはすぐ目の前。

ホーカー周辺で一日過ごせるお気に入りの場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パシリスセントラルホーカーセンターとは?

パシリスセントラルホーカー

パシリスセントラルホーカー(Pasir Ris Central Hawker Centre)は、2018年に新世代のホーカーとしてオープンしました。

ホーカーとは、ストールと呼ばれる屋台を集めたシンガポールのフードコート的なスポットです。

シンガポールには、ホーカーがいたるところにあり、シンガポールの多様な料理を安く、手軽に楽しめるので、観光客に人気のホーカーもたくさんあります。

パシリスタウンパークの一角にあるホーカー

パシリスセントラルホーカーは、シンガポール東部のパシリスタウンパーク(Pasir Ris Town Park)という公園の一角にあります。

下の写真でプレグラの後ろに見えている建物が、パシリスセントラルホーカーがある建物です。

パシリスセントラルホーカー前の子ども向け無料プレイグラウンド
  • 1~2階がホーカー
  • 3~4階が駐車場

になっています。

ホーカーが入っている建物にしては、外観からしてずいぶん凝った作りですよね。

このホーカーから徒歩2分のところには、シンガポールで有名な釣り堀「D’Best Fishing」があります。

パシリスタウンパーク内にある釣り堀D’Best Fishing

釣り堀については、「2020年最新 シンガポールで釣りができるエリアは?釣り事情は?」で、紹介しています。

2階はオシャレホーカー、1階は伝統的なホーカー

パシリスセントラルホーカーの作りは下記のようになっています。

  • 2階:新世代のオシャレホーカー
  • 1階:伝統的なよくあるタイプのホーカー

まずは、1階の普通のホーカーです。

パシリスセントラルホーカーの1階店内

よくあるタイプのホーカーで、新しいため全体的にきれいですが、特に特色がある感じはしません。

2階に上がる階段とエレベータの場所がわかりにくいので、1階の普通のホーカーだけ見て、2階に気づかずに過ぎてしまう人もいると思います。

2階へは、

  • 両端に3か所ある非常階段のような階段で上がる
  • 中央にあるエレベータで上がる

の2通りのルートで行けます。

では、さっそく2階に上がります。

2階には、若い世代のオーナーが経営するストールが22軒あり、他のホーカーにはないオリジナルメニューが並んでいます。

ホーカー文化を若い世代にも受け継ぎ、盛り上げていこうという試みでオープンしました。

各店のデザインも、従来のホーカーとの差別化を意識しています。

こちらは、西洋料理の店。

パシリスセントラルホーカーの「WILD OLIVES」

そして、こちらはタイのBBQスチームボードの店。

パシリスセントラルホーカーにあるタイのBBQスチームボードのストール
パシリスセントラルホーカーの「Lukhon Thai」

こちらのドリンクストールは、他ではあまり見ない珍しいドリンクやアルコールを多く扱っていました。

パシリスセントラルホーカーのドリンクストールLa Pantry
パシリスセントラルホーカーの「La Pantry」

Teh Tarik(シンガポールでポピュラーな飲み物)の店もこの通り、ちょっとオシャレ。

パシリスセントラルホーカーのTeh Tarikストール
パシリスセントラルホーカーのTeh Tarikストール「Abang」

2階のホーカーは、テーブルやイスなどのインテリアも普通のホーカーとは一味違い、ハイテーブルスタンディング席などいろいろな種類のテーブルがあります。

こちらのご家族が座っているような、ローテーブルもいくつかありました。

パシリスセントラルホーカーのローテーブル
パシリスセントラルホーカーのローテーブル

実際に座ってみましたが、幼稚園児にぴったりのサイズ。

ホーカーのイスは固いものがほとんどですが、このイスはクッション付きでGoodです。

また、いたるところに、手洗いスペースがあるのも、子どもがいると助かります。

天井には大きなファンが回っていて、適度に風があるので屋根付きオープンエアですが快適でした。

外に目を向けると、パシリスパークを見渡すことができます。

パシリスセントラルホーカーの2階から見たパシリスタウンパーク

左下に少し見えるのが、子ども向けのプレイグラウンドです。

ホーカーにしては珍しく、公式HPがあります。

【公式HP】パシリスセントラルホーカーセンター

オススメのストール3選

気になるストールはいろいろありますが、実際に私が食べたことのある店の中から、3店舗をご紹介します。

  • Tasty Street(和牛丼)
  • Prawnaholic(プロウンミー)
  • FINS & FEATHERS(フィッシュ&チップス、チキン)

TASTY STREET(和牛丼)

パシリスセントラルホーカーの2階にあるTasty Street
パシリスセントラルホーカーにある「Tasty Street」

「Tasty Street」で注文したのは、「WAGYU BEEF」というオシャレな丼ぶり。

値段は、通常のホーカーより若干高めの6.5シンガポールドル(=約520円)

パシリスセントラルホーカーのストールTasty Streetの和牛ボウル
パシリスセントラルホーカーにある「Tasty Street」の和牛ボウル

ブラウンライスの上に

  • 柔らかい和牛
  • 半熟卵
  • コーン
  • 付け合わせ野菜

が乗っていました。

牛肉は中がレアで仕上げてあり、とても柔らかくおいしかったです。

▷【公式HP】TASTY STREET

PRAWNAHOLIC(プロウンミー)

パシリスセントラルホーカーにあるプロウンミーの店Prawnaholic
パシリスセントラルホーカーにあるプロウンミーの店「Prawnaholic」

「PRAWNAHOLIC」は、現代風にアレンジしたプロウンミー(Prawn Mee)が人気の店です。

「Prawnaholic=エビ中毒」というネーミングセンスがなかなか。

プロウンミーは、エビの頭と豚の骨の旨味が凝縮されたスープが特徴のシンガポールの麺料理のひとつ。

とても気になりましたが、行列ができていたので、この日は断念。

(2021/1/20追記)

比較的待ち列が短い日がありましたので、ついにプロウンヌードルを食べることができました!

パシリスセントラルホーカーにあるプロウンミーの店Prawnaholicのプロウンミー
「Prawnaholic」のSpecial Prawn Noodles

「Special Prawn Noodles」は6.5シンガポールドル(約520円)

麺は、3種類から選べます。

  • Yellow Mee
  • Thick Beehoon
  • Kway Teow
  • Mix

私は、「Mix麺」を「Dry」でオーダー。

この「Prawnaholic」のプロウンミーの特徴は、注文が入ってから、ガスバーナーで1片ずつ丁寧にあぶられる豚肉です。

香ばしい豚肉と、エビのダシがよく出たスープがなかなかでした。

FINS & FEATHERS(フィッシュ&チップス、チキン)

パシリスセントラルホーカーのFINS & FEATHERS
パシリスセントラルホーカーの「FINS & FEATHERS」

そして、もう1店舗はこちらの「FINS & FEATHERS」

「クリスピーチキン」と「ライムバターライス」のセットで5.5シンガポールドル(約440円)

パシリスセントラルホーカーのFINS & FEATHERSのチキンクリスピーとライムバターライス
「FINS & FEATHERS」のチキンクリスピーとライムバターライス
  • 表面がサクサクのチキン
  • ポテト
  • コールスロー
  • ライムバターライス

サクサクチキンと、ポテトが実においしい。

【公式HP】FINS & FEATHERS

無料のきれいなトイレが2階にある

ホーカーのトイレは、あまりきれいとは言えないところが多い、かつ有料だったりしますよね。

でも、ここのトイレは違いました。

気持ちよく使えるきれいなトイレで、しかも無料でした。

目の前にプレイグラウンドがあるので、子どもも大満足

パシリスセントラルホーカーの目の前には、子ども向けのプレイグラウンドがあります。

下の写真は、ちょうど昼時で人が減ったときに撮ったのですが、その前後の時間は子どもたちでにぎわっていました。

パシリスセントラルホーカー前のプレイグラウンド
パシリスセントラルホーカー前のプレイグラウンド

アクセス

パシリスセントラルホーカーは、シンガポール東部にあります。

  • タクシーの場合:チャンギ空港から15分
  • MRTの場合:最寄りの「Pasir Ris」駅から徒歩5分

「Pasir Ris」駅は、緑色ライン(East West Line)の終点です。

パシリスセントラルホーカーセンター まとめ

  • パシリスセントラルホーカーは、シンガポール東部パシリスタウンパーク内にある
  • 1階は普通のホーカー、2階が新世代ホーカーで若手オーナーが経営する店が並ぶ
  • ホーカーの目の前にプレイグラウンドがある
  • 無料トイレきれい
  • 今回紹介した店は
    • TASTY STREET(和牛丼)
    • Prawnaholic(プロウンミー)
    • FINS & FEATHERS(クリスピーチキン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました