「海外赴任準備」特集はこちら

【レビュー】フラマシティセンターの朝食はコスパ高くておすすめ

シンガポールのチャイナタウンにあるフラマシティセンターの朝食ビュッフェ シンガポール グルメ

PR

フラマシティセンターを予約する前に、実際に泊まった人の朝食ビュッフェの感想を聞きたい

この記事は、そんなニーズに答えます。

シンガポール在住のナナフシです。

ナナフシ
ナナフシ

フラマシティセンターに子連れで泊まってきました

この記事ではフラマシティセンターの朝食について、実際に泊まったからこそわかる

  • レストランの雰囲気
  • ビュッフェの内容
  • 良かった点、残念だった点

写真付きで詳しくレビューします。

フラマシティセンターの朝食レビューを一言で

フラマシティセンターは、料金がリーズナブルなホテルなので、正直朝食には期待していなかったのですが、いい意味で予想を裏切るコスパの高い朝食でした。

よかった点

  • リーズナブルな価格設定なのに品数が多くコスパが高い
  • シンガポールならでは郷土料理あり
  • 自分で作るワッフルが楽しい
  • パンが割と充実

イマイチな点

大きな不満はないですが、あえて挙げるとすれば、

  • フルーツジュースがパックなのでちょっと味気ない
  • テーブル間隔が狭めなので、ゆったり感、高級感はない

あたりですね。

高級感を求めるホテルではないので、そこは許容範囲です。

この記事では、朝食のいい点、イマイチな点についてさらに詳しく紹介していきます。

フラマシティセンターの朝食ビュッフェ 基本情報

朝食会場

朝食会場は、ホテル2階にある「ティファニー(Tiffany)」です。

フロントのすぐ目の前にありわかりやすいので、迷うことはないでしょう。

レストラン内の様子はあとで写真付で紹介します。

営業時間

朝食ブュッフェの営業時間

6:30~10:30

※10:15ラストオーダー

ホテルの朝食は、6時半スタートです。

セントーサ島だと、7時オープンで朝一番から活動しにくいホテルもあります。

6時半オープンはありがたいですね。

9時~10時はほぼ満席でしたので、落ち着いて食べたい人は、もう少し早い時間帯がいいかもしれません。

朝食ビュッフェの料金

朝食なし宿泊プランに、現地で朝食を追加するときの料金がこちら。

朝食ブュッフェの料金
  • 大人:S$16.2(約1620円)
  • 子供:S$ 9.5(約950円)

※子供は5歳~12歳

※サービス税10%、GST8%込

※2023年6月時点

4歳までは朝食無料です。

大人1620円という価格は、シンガポールのホテル朝食ではかなりリーズナブルな設定です。

たとえば、セントーサ島のリゾートホテル「ハードロックホテル」だと大人4200円。

価格だけで単純比較はできないとはいえ、フラマは半額以下です。

朝食付宿泊プランならさらに安くなります。

朝食をつけるつもりなら、始めから朝食付で予約しましょう。

\割引料金からさらに最大7%オフ/
\毎日セール開催中/

朝食付宿泊プランは、子連れで予約しても大人2名分の朝食しか含まれていないことがあります。

宿泊プランの条件をよく確認しましょう。