在住者が選ぶシンガポール動物園のお土産10選/ディズニーコラボが熱い

シンガポール動物園の土産シンガポール 観光

ナナフシ
ナナフシ

シンガポール動物園どんなお土産が買えるか気になっていますか?

さすが観光立国シンガポールだけあって、シンガポール動物園のお土産ショップは充実してます。

お土産ショップには、ディズニーとのコラボ商品など思わず買いたくなるようなアイテムが結構そろっていますよ。

この記事では、これからシンガポール動物園に行く方向けに

  • どんなお土産が買えるのか?
  • お土産ショップの様子
  • ショップの場所
  • 各店舗の営業時間、特徴

を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンガポール動物園とは?

シンガポール動物園の ボルネオ オランウータン(ナナフシ撮影)

シンガポール動物園(Singapore Zoo)は、年間200万人以上が訪れる人気スポットです。

この動物園のポイントは、熱帯雨林内にある立地をうまく生かし、動物と人とのあいだに柵を設けないオープン展示です。

日本の昔ながらの動物園に慣れている私にとっては驚きでした。

またシンガポール動物園は、観光客だけでなく、地元民にも愛されています

私のように年間パスポートを持っている人も多くおり、そのような人は公園に散歩に行くような感覚で定期的に訪れてます。

シンガポール動物園のお土産10選

シンガポール動物園のお土産ショップでは、オリジナル商品が充実しています。

  • 定番の動物ぬいぐるみ
  • 動物柄のオシャレアイテム
  • ディズニーとのコラボ商品

など、ちょっと見て回るだけでも、楽しいアイテムがたくさん。

年間パスポートを買って動物園に足しげく通う筆者が、特にオススメのアイテムを厳選して紹介します。

シンガポール動物園&ディズニーのコラボ商品

シンガポール動物園では、ディズニーとのコラボ商品を扱っています。

これらのディズニーとのコラボ商品は、シンガポール動物園だけでなく、リバーサファリでも取り扱っています。

ミッキー&ミニーぬいぐるみ

ディズニーといえば、ミッキー、ミニーですよね。

お土産ショップの入り口すぐの一等地にミッキー&ミニーのぬいぐるみが並んでいます。

まずは、こちらがミッキーのぬいぐるみ。

探検隊ミッキーのぬいぐるみ 29ドル (約2320円)

そして、こちらがミニーのぬいぐるみ。

探検隊ミニーのぬいぐるみ 29ドル(約2320円)

ミニーも探検隊の格好をしており、こちらはカバンを持っています。

ミッキー&ミニーコースター

こちらは、ミッキーとミニーのコースターです。

ミッキー、ミニーがドリアンの後ろに隠れているが、いかにもシンガポールって感じでポイントが高いです。

ミッキー&ミニーのコースター 各9ドル(約720円)

ディズニー柄のランチョンマット

ディズニー柄のランチョンマットは5種類ほどあります。

こちらは、シンガポール動物園の人気者オランウータンとディズニーの仲間たちがフルーツを取り囲んでいる柄。

ディズニー柄のランチョンマット 5ドル(約400円)

ランチョンマットはこの他にも、

  • バンビ
  • ミッキーとドリアン
  • パッチ(101匹のわんちゃん)
  • タンパー(バンビ)

などの柄があります。

動物園とディズニーがコラボしたランチョンマット

ディズニーキャラクターだけのアイテムでも、ちゃんとシンガポール動物園のロゴが入っています。

ミニーのバスタオル

ミニー柄のふわふわのバスタオルもあります。

ミニーのバスタオル 19ドル(約1520円)

その他ディズニーコラボ商品

ほかにも、

  • ミトンなどのキッチン用品セット
  • 付せん
  • 小銭入れ など

シンガポール動物園とディズニーのコラボ商品がまだまだあります。

パスケース

こちらは、パスケースです。

パスケース 12ドル(約960円)

実は、このパスケースは、ジュロンバードパークのオリジナル商品です。

ショップでは、このように動物園のオリジナル商品だけでなく、同じ経営母体WRS(Wildlife Reserves Singapore)が運営している他の動物園の商品も買うことができます。

WRSが運営するシンガポール4大動物園
  • シンガポール動物園
  • リバーサファリ
  • ナイトサファリ
  • ジュロンバードパーク

動物柄のポーチ

こちらは、ナイトサファリ(左)とシンガポール動物園(右)のポーチです。

在庫入れ替えのためか、半額になっていました。

動物柄のポーチ 各16ドル(約1280円) ⇒ 8ドル(約640円)

一番右に写っているのは、リバーサファリ名物パンダのポーチ。

商品名はポーチでしたが、ペンケースとしても使えそうな感じでした。

折りたたみ傘

折りたたみ傘 19ドル(約1120円)

傘を開いたときの写真は撮り忘れました。

動物柄フェイスパック

こちらのフェイスパックは、シンガポール動物園オリジナルではありませんが、面白いですね。

番外編のお土産

シンガポール動物園のお土産ショップでは、動物園に関係ないシンガポール土産も取り扱っています。

過密スケジュールで、シンガポール土産を買う時間がない方は、ここでも買えます。

TWG(紅茶)

シンガポールのオシャレ土産の定番、TWGの紅茶も動物園で買えます。

いくつかチェックした感じでは、値段はTWGの直営店と同じでした。

CRÈME CARAMEL TEA(クリームキャラメル味の茶葉)

TWG CRÈME CARAMEL TEA  26ドル(約2080円)

SENCHA MATCHA(煎茶抹茶)

TWG SENCHA MATCHA 35ドル(約2800円)

このほかにも私が行ったときは、

  • FRENCH EARL GREY(フレンチアールグレイ) 26ドル(約2080円)
  • SILVER MOON TEA(シルバームーン) 26ドル(約2080円)

も売ってました。

IRVINSのポテトチップス

シンガポール初の人気チップスブランド IRVINS も動物園で買えます。

このチップスが発売された当初は、チャンギ空港のショップに連日行列ができていました。

最近は、どこも並ばずに買えるようになりましたね。

定番の看板商品 ソルティッドエッグポテトチップス

↓おつまみにオススメなフィッシュチップス

お土産ショップの営業時間

園内には、全部で3か所のお土産ショップがあります。

それぞれの営業時間は下のとおりです。

各ショップの営業時間
  • Zoo entrance (エントランス)
    • 平日:9.00~19:00
    • 土日祝:8:30~7:00
  • Shaw Amphitheatre(ショー会場)
    • 土日祝:10:00~18:00(スクールホリデーも営業)
  • Rainforest Kidzworld(レインフォレストキッズワールド)
    • 毎日:10:00~18:00

参考:【公式】シンガポール動物園 ショップ営業時間

動物園のマップでショップの場所を確認

3つのショップの場所を下の地図に書き込みました。

シンガポール動物園のお土産ショップはすべてゲート内にある

動物園のショップは、ナイトサファリリバーサファリと異なり、すべてゲートの中にあります。

そのため、入園者だけがショップに行けます。

①エントランスショップ

動物園のエントランス(地図内①)にあるショップが、園内で一番大きいメインショップです。

エントランスにあるショップが一番大きい

この店さえ押さえておけば、基本大丈夫です。

2021年のリニューアルでエントランス付近の動線が変更され、退園するときに必ずこのショップを通るようになりました。

落ち着いた店内に、さまざまな動物園グッズ並び、入る前からワクワクするショップです。

エントランスにあるお土産ショップ

このエントランスのショップは、開園30分後にオープンし、閉園1時間後まで営業しています(21年9月現在)

参考:【公式】シンガポール動物園 ショップ営業時間

②アンフィシアター(ショー会場)のショップ

動物のショーが行われるアンフィシアター(地図内②)にもショップがあります。

このショップは、平日は営業していないのでご注意ください(スクールホリデーを除く)。

小さなショップなので、ショーを見たついでに立ち寄るくらいでいいと思います。

③レインフォレストキッズワールドのショップ

動物園の一番奥にあるレインフォレストキッズワールド(地図内③)にも、ショップがあります。

このキッズワールドには、子どもが水遊びをできるプール(入園者は誰でも利用可)があります。

そのため、このショップでは、

  • 水着
  • バスタオル
  • 水遊びグッズ
  • 服(着替え)

など、プールに関連するアイテムを多く扱っています。

水着を持ってないけど、子どもをプールで遊ばせたいときは、このショップで水着を調達できますが、決して安くはないです。

シンガポール動物園へのアクセス

シンガポール動物園は、シンガポール中心部から離れた北部のマンダイエリアにあります。

また、「リバーサファリ」、「ナイトサファリ」と同じ敷地内です。

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリへのアクセスは、通常時は4つのルートがあります。

【休止中】サファリゲート(シティからのシャトルバス)

以前私が一番オススメだったのは、シンガポール中心部のサンテックから出ている便利なシャトルバス「サファリゲート」でのアクセスでした。

しかし、22年11月現在休止中です。

公式サイトは長らく更新されていないので、もう復活しないかもしれません。

参考:サファリゲート公式サイト

【安心お任せ】日本語でのホテル往復送迎付き入場チケット

旅慣れた友人には、タクシーでのアクセスを紹介するのですが、海外でしかも英語でタクシーに乗るのは不安な方もいますよね

そんな方には、ホテル往復送迎付のチケットが安心でオススメです。

市内またはセントーサ島の指定ホテルに迎えに来てもらえるので、ホテルから専用車に乗るだけ

何の心配もいりません。

ナイトサファリ行きは、日本語での案内なのも頼もしいです。

ナイトサファリ行きはこちら>

【安心お任せ】日本語ホテル往復送迎付き チケット の詳細を見る

動物園、リバーワンダー行きはこちら>

【安心お任せ】ホテル往復送迎付き チケット の詳細を見る

【旅慣れた人向け】タクシー

旅慣れた人なら、シティからタクシーでも行けます。

タクシー料金の目安は下記です。

<タクシー所要時間と料金>

  • チャンギ空港から
    • 所要時間: 30~40分
    • 料金: 片道 29~34ドル(約2,320~2,720円)
  • 中心部オーチャードから
    • 所要時間: 30~40分
    • 料金: 片道 18~25ドル(約1,440~2,000円)

※時間帯、道路状況によって変わるので、参考程度にしてください

【最安】電車(MRT)とシャトルバス

最安のアクセス方法は、電車(MRT)と最寄駅からのシャトルバス「Mandai Khatib Shuttle」を組み合わせるルートです。

でも、時間がかかる上に、MRTからバスに乗り継ぎが必要なので、私は友人に絶対オススメしません。

私のおすすめはこちら

  • 海外に不慣れな人→ホテル送迎付チケット
  • 旅慣れた人→タクシー

まとめ

  • シンガポール動物園のお土産ショップオリジナルアイテムが充実
  • 動物園&ディズニーのコラボ商品が熱い
  • コラボ商品以外にも、思わず手に取りたくなるアイテムがいろいろ
  • オシャレ土産の定番TWGの紅茶や、IRVINSのポテチも買える
  • 園内にショップは3か所あり、すべてゲート内
  • 一番大きく充実している店舗は、エントランスにあるショップ
  • エントランスのショップは閉園1時間後まで営業

コメント

タイトルとURLをコピーしました