「海外赴任準備」特集はこちら

【実体験】外貨両替マネーバンクでトラブルなく届くまでをレビュー

外貨両替マネーバンク シンガポール 観光

PR

シンガポールで働いているナナフシです。

ナナフシ
ナナフシ

私は、海外赴任するときに、外貨両替マネーバンクで外貨両替しました

「ネットでお得に外貨両替できる」と言われても、正直信用していいのか不安ですよね。

実は私もちょっと疑ってました。

この記事では、実際に外貨両替マネーバンクを使った経験をもとに

  • 外貨両替が必要だった理由
  • 無事に外貨が届いたのか?
  • メリット
  • デメリット

を順番に紹介していきます。

外貨両替マネーバンク公式サイト

外貨両替マネーバンクはトラブルが心配?

外貨が宅配で届くサービスを知って、まず私が感じたのは、

お金が宅配で届くなんて怪しい、、、

です。

そんな私は、シンガポールに海外赴任するときに、外貨両替マネーバンクを初めて使いました。

結果、何のトラブルもなく外貨が届き、しかもレートが良くて、手間いらずと、もっと早く使っておけばよかったと正直思いました。

海外赴任前、海外旅行・出張前は、結構忙しいことが多いですよね。

ネットで申し込むだけで自宅に外貨が届くのは、本当に助かりました。

>実際に使った感想をすぐに知りたい方は、感想にジャンプ

海外赴任直後は意外に現金が必要

海外赴任直後は、意外と現金が必要になります。

それについて、軽く説明します。

初給与振込みまでの生活費が必要

海外赴任するあなたにまず質問です。

ナナフシ
ナナフシ

現地の銀行口座への初回給与振り込み日を把握していますか?

これは意外と見落としがちなポイントです。

仮に4月1日に赴任して、初回給与振り込みが4月25日だとします。

するとこの間1か月近くの生活費を、クレジットカードと持参した現金で乗り切る必要があります。

赴任直後の出費には、下記のようなものがあります。

  • 食費
  • 交通費
  • 生活必需品の購入
  • 銀行口座開設時の最低預入額
  • 電気・ガス・水道開通時のデポジット
  • 子どもの学校の入学金・授業料・スクールバス代

※赴任国によって違いあり

これだけでも、結構な出費になるのが想像つきますよね。

クレジットカード払いの罠

海外旅行や、海外生活での手軽な支払い方法といえば、クレジットカード払いです。

でも、実は知らず知らずのうちに手数料が引かれていることをご存じですか?

海外でクレジットカードを使うと手数料がかかる

日本のクレジットカードを海外で使うと、海外事務手数料が上乗せされて請求されます。

その額はなんと、

支払額の1.6%~2.5%

※カード会社によって異なる

日本円で請求するときにしれっと上乗せされているので、知らない方も多いと思います。

ナナフシ
ナナフシ

「現地で10万円使うと、1,600~2,500円も手数料を取られるなんて考えると、かなり大きいです

カード払いできない店が意外とある

また、国によりますが、どの店でもクレジットカードが使えるとは限りません。

私が住んでいるシンガポールでは、キャッシュレスが比較的進んでいますが、

  • レストラン以外の飲食店
  • ウェットマーケット(生鮮市場)
  • 街中