「海外赴任準備」特集はこちら

Coastal Playgroveオープン前リポート/イーストコーストパークの新プレグラ

Big Splash完成予想図 シンガポール 生活

※2021年3月28日追記

  • 本施設の建設中に執筆した本記事では、施設名を「Big splash」と記載していましたが、「Coastal Playgrove」として2021年3月28日にオープンしました。
  • 記事内の施設名を更新しました
ナナフシ
ナナフシ

イーストコーストパークの旧Big Splash跡地に新しいプレグラができることをご存じですか?

シンガポール最大の公園「イーストコーストパーク」に現在建設中の新プレグラ「Coastal Playgrove」は、2021年初旬にオープン予定です。

  • どんな新プレグラができるの?
  • 場所は?
  • アクセスは?

などの気になる情報を、建設中の施設の最新写真も使いながら、紹介します。

信頼できるソース、現地取材の情報をもとに記事を執筆していますが、オープン前に書いた記事のため、最終仕様等は変更になる場合があります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イーストコーストパークに新プレグラが誕生します

イーストコーストパークは、全長15㎞のビーチ沿いに広がるシンガポール最大の公園で、年間750万人が訪れます。

イーストコーストパークと言えば

  • Marine Cove(マリンコーブ):プレグラ
  • Bedok Jetty(べドックジェティ):海釣り公園的な釣り場
  • Lagoon(ラグーン):水上スキー
  • イーストコーストラグーン・フードビレッジ:海辺のホーカー

など、遊び場が盛りだくさんですよね。

さらにこれらに加え、垂直型の遊具水遊び場がメインの新プレグラが、イーストコーストパークに誕生します。

新プレグラの完成予想図

下の写真が、新たに建設中のプレグラの完成予想図です。

Big Splashの完成予想図
Big Splashの完成予想図
出典:National Parks Board公式サイト

この場所には2016年まで、Big Splashという施設がありました。

当時ランドマークとして親しまれていたメインの円筒形の建物は残され、リニューアルされて生まれ変わります。

新プレグラの園内には、

  • 上から周りを見渡せる垂直型のプレグラ
  • ウォータージェットのある水遊び場
  • 砂場
  • 多目的の芝生広場

出典:National Parks Board公式サイト

が整備されます。

垂直型プレグラ(Vertical Play Ground)というのがちょっとイメージが沸きにくいですね。

新プレグラの名前は「Coastal Playgrove」

旧Big Splash跡地にできる新しいプレグラの名前は、まだ公式には発表されていません。

しかし、先日イーストコーストパークに行くと、新設された案内ボードに施設名が記載されていました。

それによると、新プレグラの名前も「Big Splash」です。

※2021年3月28日追記

オープン時の施設名称は、「Coastal Playgrove」になっており、看板も更新されていました。

下の写真の中央付近★マークのところに書かれています。

Big Splash前の看板
Big Splash前に新たに建てられた看板
スポンサーリンク

Coastal Playgroveのプレグラは、垂直型遊具のメインタワーと水遊び場がメイン

それではさっそく、建設中のCoastal Playgroveの最新写真も交えながら、施設について現時点でわかっていることを紹介していきます。

メインタワー:垂直型プレグラ+滑り台(Vertica Play Ground & Slides)

こちらが、Coastal Playgroveのメインになる垂直型のプレグラ滑り台です。

Big Splashの滑り台と垂直プレグラ
Big Splashの滑り台と垂直プレグラ

ソフトクリームのような渦巻き状のメインタワーの4階部分からパイプ滑り