【まとめ】海外赴任準備やることリスト/現役駐在員が教える準備のいろは

海外赴任準備

シンガポールに海外赴任したナナフシです。

ナナフシ
ナナフシ

海外赴任が決まって、膨大な赴任準備を前に途方に暮れていませんか?

この記事を見ている方は、「海外赴任が初めて」という方がほとんどですよね。

私もそうでした。

何から手を付けたらよいのか、先が見えないと不安だと思います。

ても、まず「今」何をすべきかがわかると、少し気持ちが軽くなります

この記事では、私の実体験も踏まえながら、チェックリスト形式でやることをまとめています。

関連記事>>迷ったらこれ!海外駐在員愛用の変圧器をレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンガポールに海外赴任しました

私がシンガポールへの海外赴任の内示を受けたのは、赴任の4か月前です。

私の職場では、海外赴任するのはごく一握り。

ナナフシ
ナナフシ

私は、駐在中の前任者に聞いたり、書籍やネットで調べながら手探りの赴任準備でした

そんなバタバタな準備だった私も無事に赴任し、いまではシンガポールで4年以上駐在しています。

赴任準備では、まず「今」何をすべきかがわかるだけで、少し気持ちが軽くなりますよ。

関連記事ガイド

海外赴任準備リストの記事

この記事のモデルケース

海外赴任前準備の内容は、人によって大きく異なります。

そこで、おおよそ下のようなモデルケースの場合で紹介します。

  • 赴任先 : シンガポール
  • 赴任期間:1年以上
  • 家族帯同赴任(少し遅れて渡航)

海外赴任が決まってすぐやること

海外赴任の内示が出たら、すぐに取りかかった方がいい準備が、こちらの3点です。

海外赴任が決まったらすぐにやることリスト
  • 渡航前健康診断
  • 情報収集(書籍、説明会、ネット)
  • 治療を完了させる(歯科、脱毛など)

>>海外赴任準備リスト1:私の赴任が決まってすぐやったこと編

まずは渡航前健康診断を受ける

海外赴任の内示を受けて、何よりも先にやることは、渡航前健康診断です。

これをパスしないと、海外赴任が確定しませんからね

定期検診と違い、結構細かく検査します。

何かしら引っかかって、精密検査を受けるになることが多いのは、渡航前健診あるあるです。

赴任準備の情報収集をする

赴任前準備を成功させるには、情報収集が欠かせません。

短時間で効率よく準備の全体像をつかみ、スタートダッシュを成功させるのがポイントです。

ネットよりも書籍で一気に準備の概要を掴むのがオススメです。

詳細をチェック >>海外赴任準備リスト1:私の赴任が決まってすぐやったこと編

赴任1か月前~3か月前にやったこと

海外赴任する実感がわかず、ふわっとしていた時期が終わり、赴任まで3ヶ月を切ると忙しくなってきます。

まだ、この時期は、職場で海外赴任について公にできない場合が多いです。

通常業務をしながら、陰でせっせと赴任準備をこなすハードな時期です。

渡航の1か月~3か月前にやることリスト
  • パスポートの有効期限を確認
  • 赴任用ビザの手続き
  • 航空券予約
  • 引越し申込み
  • APECカード申し込み(主に東南アジア赴任者)
  • 引越荷物の仕分け案を考える
  • 予防接種
  • 赴任前研修
  • 赴任直後の滞在ホテル予約
  • 国際免許証取得
  • 語学研修
  • 現地医療保険の内容確認
  • 日本のテレビを見る方法を決める
  • 国内の携帯番号を維持するか決める
  • 住所変更・解約(銀行、証券会社、クレジットカード、保険)
  • 現地で手に入りにくい日本から持っていくものを購入
  • 現地SIM手配(会社経由)

>>海外赴任準備リスト2:渡航1か月前~3か月前にやったこと編

早めに取り掛かっておきたい準備項目

渡航前3か月を切ったこの時期には、下記に該当する項目に早めに取り掛かっておきたいです。

  • この後の準備で必要になる
  • 時間がかかる
  • 予約が必要

詳細をチェックする >>海外赴任準備リスト2:渡航1か月前~3か月前にやったこと編

赴任前日~1か月前にやったこと

渡航1か月前を切ると、業務の引継ぎが本格化すると同時に、なかなか準備がはかどらず焦りも出てきます。

渡航前日~1か月前にやることリスト

  • 現地の住まいの下調べ・希望条件検討
  • 引越し荷物仕分け
  • 引越し荷物の手続き書類準備
  • 外貨(現地通貨)の準備
  • 航空券発券
  • 異動あいさつメール準備
  • 転出届
  • 空港までの交通手段を考える&予約

>>海外赴任準備リスト3:渡航前日~1か月前にやったこと編

海外赴任直前に重要な準備

渡航前日~1か月前の準備中で特に大事なのは、下の3つです。

  • 引越し荷物の仕分け
  • 航空券の発券
  • 転出届(住民票を抜く)

現地ですぐに買えないアイテムを入れ忘れないように、余裕をもって引っ越し荷物の仕分けを進めたほうがいいです。

転出届は、原則本人が手続きをする必要があるので、忘れずに手続きをしましょう。

上の3つの準備以外は、最悪なんとか挽回できます。

詳細はこちら>>海外赴任準備リスト3:渡航前日~1か月前にやったこと編

海外赴任準備リスト まとめ

ナナフシ
ナナフシ

海外赴任準備について、何となく全体像がつかめましたか?

海外赴任準備の全体像がわかると、少しだけ気が楽になったのではないでしょうか。

「やることが多すぎてすでに息切れしてる」

という方も、一つ一つこなしていけば、必ず終わります。

あせらず、着実に海外赴任準備を進めていきましょう。

これから海外赴任をされる方に、少しでもお役に立てましたらうれしいです。

関連記事をチェック>>迷ったらこれ!海外駐在員愛用の変圧器をレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました