「海外赴任準備」特集はこちら

海外赴任5年で振り返る 持参した家電のおすすめ7選

海外赴任におすすめの家電 海外赴任準備

PR

シンガポールに海外赴任して5年目のナナフシです。

海外赴任は、渡航したその日から食生活、文化、生活習慣のすべてがガラッと変わります

そんな我が家の海外生活をより快適にしてくれているのが、日本から持ち込んだお気に入り家電。

この記事では、シンガポールに赴任して4年以上たった今でも、「持って来てよかった」と思うおすすめ家電を厳選して紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外赴任に持ってきてよかった家電の選定基準

我が家は、シンガポールに家族帯同で赴任して5年目です。

海外赴任では、日本から家電を持って行かなくても、現地でほとんど揃えることはできます。

それでも我が家は、厳選したいくつかの家電をあえて持ってきました。

その後、4年以上現地で使ってきて、

持ってきてよかったな

といまも思える家電をピックアップしました。

変圧器

持ってきてよかった家電として、まず挙げるのが変圧器です。

シンガポールに持ってきたお気に入り家電のいくつかは、日本でしか使えない家電でした。

変圧器を使うことで、それらの日本専用家電を海外で使えるようになります。

 参考:変圧器とは?

我が家で活躍中の変圧器「WT-15EJ」がこちら。

値段が張るので、買うか迷いましたが、結論買ってよかったです。

というか、これなしにはもう生活できません。

我が家で変圧器につないでいる家電をいくつか挙げるとこちら↓

  • 炊飯器
  • ドライヤー
  • ホットプレート
  • ミシン
  • フードプロセッサ

など

わざわざ変圧器を買ってまで日本から家電を持ち込まなくても、、、

と言われそうですが、そうじゃないんです。

赴任日を境に激変する生活の中に、少しでも使い慣れた愛着のある家電があるって、気持ちの安定にもメリットがあります。

変圧器のおかげで、これまでの4年以上の海外生活を快適に過ごせているので、価値のある買い物でした。

  • どんな家電に変圧器が必要か
  • 変圧器のメリット、デメリット
  • おすすめの変圧器

については「海外赴任で変圧器に迷ったらこれ!駐在員がおすすめ愛用品をレビュー」に詳しくまとめています。

Google Chromecast(ク