「海外赴任準備」特集はこちら

それ売るの?海外で見つけた面白い自動販売機 13選

シンガポール 生活
ナナフシ
ナナフシ

自動販売機と聞くと、飲み物が売られているのを想像しますよね

でも海外では、日本人の発想では思いつかないような自販機を見かけることがあります。

この記事では、私が住んでいるシンガポールで見つけた一風変わった自販機を写真で紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーモン自販機

まずは、鮭の切り身自販機から。

自称「世界初のサーモンATM」を名乗っているのがこちらの自販機。

世界初かはさて置き、この自販機で売られているのは、鮭の切り身です。

そして、それだけでなく、

  • スモークサーモン
  • サーモン刺身
  • サバの照り焼き

まで取り揃えてます。

これまでにシンガポールの複数の場所で切り身自販機を見かけましたが、どこも魚が売れなさそうな場所。

下の写真は、シンガポールの電気街シムリムタワーの入り口にある切り身自販機です。

電気パーツを買いに来る客層が、帰りに鮭を買っていくのか謎です。

アツアツ料理自販機

次に紹介するのは、アツアツの料理が出てくる自販機。