「海外赴任準備」特集はこちら

シンガポールの離島で釣りはいかが?セントジョンズ島で日帰りリゾート気分

シンガポール 観光

ナナフシ
ナナフシ

シンガポールにある無人島、セントジョンズ島をご存じですか?

セントジョンズ島は、シンガポール本島からフェリーで30分で行ける小さな離島です。

ここは、高層ビルが立ち並ぶ大都会を離れて自然の中でゆっくりしたいシンガポーリアンに加えて、釣り人にも人気の島です。

このセントジョンズ島では、シンガポールとは思えないリゾート的な雰囲気の中で、南国の潮風に吹かれながらのんびりと釣りができます。

セントジョンズ島周辺の釣りツアー情報

不慣れなシンガポールでの釣りは不安という方に、ベテランガイドがあなたの初めての1匹をサポート。

  • ベテラン釣りガイドがフルサポート
  • 釣り道具、エサの準備不要
  • 釣り場探しもお任せなので下調べ不要

釣りツアーの詳細を見る

セントジョンズ島の魅力とは?(釣り人視点)

週末朝のMarina South Pier(フェリー乗り場)の様子がこちら。

Marina-South-Pierのフェリーの乗り場に集まる釣り人たち
朝のMarina South Pierの様子

週末になると多くの釣り人が、セントジョンズ島を目指します。

なぜセントジョンズ島がこんなにも釣り人を魅了するのでしょうか?

離島なのに抜群のアクセス。南の島で気軽に釣りができる

南国の離島での釣りと聞いて皆さんはどんな場所を想像しますか?

セントジョンズ島の魅力は

  • シンガポール本島からフェリーで30分
  • 生活感のない無人島ならではの非日常感
  • シンガポールで一番美しいと言われるビーチ
  • ゆったりとした時間が流れる南国特有の空気感
  • 熱帯の森、動物

です。

ナナフシ
ナナフシ

こんな雰囲気の中で釣りができるなんて最高です

セントジョンズ島のフェリー乗り場横ビーチ
フェリーから見たセントジョンズ島

フェリー代は往復で15ドルです。

セントジョンズ島のフェリー乗り場と2隻のフェリー
セントジョンズ島の船着き場

気軽に行けるので、海外旅行でシンガポールに来たついでに、日帰りでリゾートフィッシングなんてこともできてしま